ツルスベお肌 魅力

ツルスベお肌の魅力

小さい頃から毛深いのが悩みだったわたし・・・。
思春期に入ってからはシェーバーで剃ったり、
脱毛器を買って試したりしていました。

 

脱毛器は毛をどんどん抜いていくわけですから、そりゃあ痛い!
脱毛後は肌も赤くなって痛々しいのでケアは欠かせませんでした。

 

その分シェーバーはお手軽なんですが、
「剃ると濃くなる」とか「量が増えていく」とかという噂を聞くと、
あまり積極的に使うこともできずにいました。

 

社会人になってある程度自由にお金が使えるようになったので、脱毛エステに通ってみたりもしました。

 

腕や脇や足は誰でも多かれ少なかれ毛が生えているものだと思うのですが、
わたしの場合、お腹や背中にまで産毛が気になる感じで生えていたので、
それにさよならするためです。

 

結果、ずいぶんお金はかかりましたが、前ほど気にはならない程度になりました。
お金の割にはうーん、、なところもあるのですが、脱毛エステにもいろいろあって、
選び方も大事なんだなという勉強になりました。

 

そこまで毛について気にしていない友達からは、そんなに毛って気になる?と訊かれるのですが、
これはもう周りからどう思われるかとは別の問題で、自分で気になっちゃえばどうにかしたいという感じなんですよね。

 

お腹を見るたびに毛深いなあと思い続けるのは自分が辛いのです。

 

だからツルスベお肌への憧れは人一倍あります。

 

そのためには紫外線対策なども欠かせないのでしょうが、
自分の納得できるお肌を目指してスキンケアに励んでいきたいなと思っています。

マッサージの効果

脱毛に役立つ豆知識、初めは「マッサージ」に関する豆知識です。
自宅で行なうマッサージはあまり知られていませんが、脱毛前後の肌の状態を整えるのに大変役に立ちます。

 

なぜ肌の状態にマッサージが役立つのか?

 

それは次の二つの観点で効果的だからです。

 

  1. 1、脱毛前のむくみの解消。
  2. 2、脱毛後の保湿。

 

まずは脱毛前のむくみの解消です。
特に冬場の足はむくみがちです。

 

脱毛的には冬というのは一番肌の色も白く最適なのですが、むくんでいてはきれいな脱毛ができません。

 

ではなぜむくむのか?

 

それは、肌に余分の水分や老廃物が溜まってしまっているからです。
こうした老廃物は、マッサージによってかなり解消されます。

 

暖かい湿ったタオルを用意して脱毛するむくんだ箇所に当てます。
十分に肌を温めた後に、円を描くようにしてむくんだ箇所をマッサージしていくといいでしょう。

 

これをするとなぜよいのか?

 

血行が回復され、余分の老廃物が流れて行き、肌は健康な状態に保たれます。

 

準備万端な状態で脱毛サロンに行くならば、余分な費用をかけることなくすぐに脱毛に取り掛かることができます。
脱毛士としても、むくんでいると脱毛器が当てにくく効率が落ちます。

 

肌のコンディションがいいと時間的にもすばやくできるため、一度に多くの箇所に脱毛をしてもらうことができます。

 

続いて考えるのは脱毛後に行う保湿のためのマッサージです。
脱毛後は肌が多少なりのダメージを受けているために、ケアが必要です。

 

ダメージを受けた肌をいち早く通常の状態に戻すのに必要なのは血行の回復です。
脱毛を受けた人の肌は例外なく、脱毛の際に使用するフラッシュによって乾燥するとともに軽い火傷のような状態になります。

 

しかしほとんどの場合は症状は軽く、保湿を十分に行うこととその部分の血行が十分に回復することで、すぐに元に戻るでしょう。

 

その二つに役立つのが脱毛後のマッサージなのです。

 

しかし方法は脱毛前と少し違います。
まずは蒸しタオルではなく、通常温度の水でぬらしたタオルを用意して肌の温度を下げることに努めます。

 

もう一つ脱毛後が脱毛前と違うところはあるところのマッサージが痛いかもしれないということです。
その痛い箇所は無理してする必要はありません。

 

軽く指でなでる程度でも十分に効果があるでしょう。

 

マッサージ後はさらに保湿を充実させるために化粧水をたっぷりと塗りましょう。
乳液やクリームをさらに塗るともっとよいでしょう。

 

水分が脱毛部の肌に閉じ込められるからです。