お子さん ムダ毛処理 お早めに

お子さんのムダ毛の処理はお早めに

唐突だが、私は剛毛だ。
腕も足も露骨に立派すぎるムダすぎる毛がまるで我が物顔のような感じで美肌の陸地を占拠しているのだ。

 

この、何故こんなもんがあるのか、
存在が意味不明すぎるムダ毛なんてものと長年戦ってきたせいで、
わたしのすねはボロボロだ。

 

肌は所々色素沈着して茶色くなっており、まだら模様になっている。

 

若い頃、普通の毛抜きと毛抜きの親玉とでも言うべきか、
数本まとめて毛が抜ける機械を使いまくったせいだ。
そもそも私は肌が弱い。

 

なのでカミソリは極力使いたくない。
負けて赤くなってしまうし、その後痕が残る場合もある。しかも痛い。

 

それで、抜くときは痛くともその後痛みが続かない機械を愛用してしまった。
それがまだら足のはじまりだった。

 

あの機械は、抜いた時はいいのだけれど、その後がよくない。

 

単に抜いただけでサロンや病院でするような処理がされたわけではないので、
暫くするとムダ毛どもは当然またはえてくる。
しかも、次生えてくる時、とんでもない手を使って自身を守る。

 

脱毛エステなどの専門用語で「埋没毛」と言うらしいが、
毛が薄い皮の下に生えてくるのだ。本当に薄い皮なので、下に毛が透けて見える。

 

かっこ悪いし、短いうちに抜いた方が痛みがすくないので、
とっとと抜きたいが、皮が邪魔で抜けない。
だが、強引に皮を取り除いて抜くと、肌に赤く痕が残る。

 

この、埋没毛のために私の足はまだら模様になった。
一度、そのうち皮を突き破って生えてくるだろう、と高をくくって放置していたら、
肌のしたでにっちもさっちもいかなくなった毛穴が炎症をおこして赤く腫れた。

 

強引にぬいても抜かなくても痕が残る。なんとやっかいなことだろうか。

 

この、埋没毛という現象は、毛を抜いた時だけでなく、剃った場合も起こる。

 

なので、というのもヘンな話ではあるが、年頃の娘さんをもつ親御さんは、
できるだけ早く、病院なりエステなりで脱毛させてあげるのがいいと思う。

 

最低限、両脇・両肘下・両膝下は、親の責任でやってあげてもいいのではなかろうか。
子供ができる自己処理はたかがしれている。そしてそれは大概リスクを伴う。

 

ある日気がついたら娘の足がぶち柄になっていた、
なんてことにならないように、気をつけてあげて欲しいと思う。

父親の脱毛クリームを使用している我が家の娘です。

ここ最近、主人が「俺のひげそり用の泡のヘリがやたらと早いんだけど、おまえ使っているのか?」と聞かれた私。

 

でも私は使用していない。なんでだろうとよくよく考えてみると、小学校6年生になった長女が、どうやらひげそり用の泡ですね毛などを、かみそりで剃っているらしい…
なんでわかったのかというと、次女がこっそり私に教えてくれたんです…

 

もう年頃の娘なので最近では父親だけでなく、母親の私ともお風呂に入らなくなってしまいました。
唯一、妹と弟とだけは入浴してくれています。その妹からの告げ口で発覚しました。

 

それをこっそり主人に言うと、「やっぱりか…」という感じで、「もしかしたらおれの剃刀も使っているのかな??」そこまでは分かりませんが、主人の剃刀は三枚刃なので、安全に確実に剃れます。

 

別に主人も私も、主人のものを使用するのはいいのですが、剃っているとだんだんと毛が濃くなると聞いています。それがとても心配でなりません。

 

今度私の方から、脱毛クリームやテープのようなものを購入して娘にこっそり渡そうか、
それとも最近話題の、自宅で簡単に脱毛できる、
レーザー脱毛機器でも購入しようかと考えていますが、こちらはあまりにも高額なので、悩んでる最中であります。