ムダ毛 悩み

ムダ毛の悩み

ムダ毛にはよく悩まされます。
みなさんはどのように処理しているのでしょうか?

 

私の場合、肌は黒くはないので、ムダ毛がすごく目立ちます。
中学の頃から処理をするようになっていました。

 

その頃は足や腕はカミソリで剃れば綺麗になっていたんです
脇はすでに悩みの種になっており、
カミソリで剃ってもすぐにプツプツといわゆる、ごま塩ができてきました。

 

気になって毎日かみそりで剃っていたのですが、
するといつのまにか、脇の部分が黒ずんでしまいました。
だからプールとか脇が見える服とか嫌でした。

 

カミソリだけでは満足いかなくなり、抜くということを覚えました。
抜いたときは綺麗になっていましたが、繰り返しているうちに変化があらわ・・・
毛根がでてきたのです。ブツブツになっていました。

 

それに繰り返していたので一つの毛根から二本、毛が出てきたり・・・
それから10年以上、変わらずそんなムダ毛処理をしています。
いまでも脇は堂々とみせれません。

 

足のすね毛もカミソリで剃っても「ごま塩」が残っています。
毛抜きで抜くと毛穴が炎症して赤くなったり毛穴が目立ったりしてしまいます。

 

ムダ毛は本当にムダ毛ですよね。
やっぱりちゃんと処理しないと綺麗にならないんだなと思います。

最近では永久脱毛に興味がでてきました。

自己処理の豆知識

お金がある人は脱毛エステサロンにいき永久脱毛を受けることができますが、ほとんどの人は自己処理を行なうことでしょう。

 

さらにワキの永久脱毛を受けたものの、他の箇所に関しては経済的な理由から自己処理で毛抜きをするという方も多いことと思います。

 

よって、続いて考えるのは「自己処理の豆知識」です。

 

できるだけ肌を痛めずに自己処理するコツから考えましょう。

 

まずは毛抜きを使う場合から。

 

毛はどの方向に抜くかによってダメージが大きく変わってきます。
まっすぐ上に生えているような毛はわずかでほとんどは80度から中には30度くらいの角度で生えているものさえあります。

 

一番の理想はピンセットで毛をつかんだ後に毛の生えている向きに、毛穴から出ている角度と同じ角度で抜くことです。
生えている「毛の向きに逆らわない」ように注意しましょう。

 

腕や脚は、大抵同じ向きに毛が生えているのでさほど問題はありません。
ピンセットなどではなく、脱毛ワックスなどで同じ方向に一気に抜いても問題がおきにくい箇所です。

 

「毛の向きに逆らわない」がコツです。
逆らうと毛穴が広がり、流血、毛が太くなる、埋没毛になるなどの障害が生じます。

 

脚や手ではない箇所は、毛の生える向きがバラバラです。
たとえばワキなど。

 

一本一本毛抜きで抜くにしても、確実に向きを失敗します。

 

結果的には何本か毛の皮膚は荒れることでしょう。
見た目は悪くなりがちです。

 

そのような向きがバラバラの箇所は「抜く」という作業よりも「剃る」という作業のほうが確実です。

でも「剃る」といってもやはり生えている方向と順目で剃る必要があります。

 

いかに「皮膚を剃らずに、毛を剃るか」これがかみそりを使う自己処理方法のコツとなります。
皮膚というのは通常ベトベトしています。

 

つまり乾いたものを当てるとくっつくのです。
乾いたかみそりを当てるとくっつくだけでなく、皮膚の表面もしくは身の一部も剃ってしまうことでしょう。

 

ですからかみそり処理するコツは「よく滑る」状態の皮膚を生み出すことです。
石鹸でアワアワにするのもひとつの方法ですが、やはり肌すべりがよくなる専用クリームを塗ってからかみそりをあてたほうがいいでしょう。

 

専用クリームには肌の保護成分が配合されているからです。

 

それでも無理して自己処理をして肌が少し荒れてしまったとします。

 

どんなケアができるでしょうか?

 

さほど心配する必要はありません。
人間には自己回復能力があるからです。

 

荒れた箇所は「しゅうれん性化粧水」を塗れば大抵収まります。